【EZインベスト証券】証券CFDをMT4で取引できる唯一の会社

CFDはFXや株式など何でもできる?

CFDの説明

最近は、何かと不安なことが多い時代。

 

投資でも始めて、いざというときに備えたいと考える人が増えてきて、投資対象としてFXが広く知られてきて、株式投資が難しそうと思っていた主婦や若い人でも積極的にFXを始めている人が増えてきています。

 

しかし、FXで口座開設をするとFXの取引しかできません。

 

株式や債券、商品も同じで、取引の口座はそれぞれ別々になっているのでニュースを見て、ある会社の株が上がりそうだとわかっても、FX取引しかしていなければ、新たに株式の口座開設をしなくてはいけないので、投資のチャンスを逃してしまいます。

 

ではどのような投資の商品が良いでしょうか?

 

ズバリ!CFD取引です!

 

CFDは、Contract For Difrerencの略称であるデリバティブ(金融派生商品)のことです。

 

つまり、一つの口座でFXや株式、債券、商品などさまざまな投資をレバレッジをかけて証拠金取引ができる差金決済取引です。

 

当サイトでは、このCFDの取引についてを解説するとともにCFDを取り扱っている証券(FX)会社を紹介します。

 

CFD取引は元資金が少なくても始められる

1万円 CFD

1万円からのCFD会社も有り。

投資に興味があっても、なかなか始められないという人の一番の理由は、やはり最初に用意する資金の問題ではないでしょうか。

 

貯金があったとしても、失敗した時のことを考えると、それを全て投資に使う勇気はでないでしょう。

 

かといって、資金がなくては投資自体ができないというのが、従来の投資のネック部分でした。

 

それが、CFDの場合は「レバレッジ」というシステムのおかげで、少額からの投資が可能になっています。

 

レバレッジは、例えば10万円を証拠金として預けると、その10倍の100万円までの投資が可能になるシステムです。

 

ただし、CFD取引のレバレッジは、以下の表のように規制があり、商品ごとに違います。

 

証拠金規制(レバレッジ規制)
株価指数CFD取引 取引金額の10%以上(レバレッジ10倍以下)
個別株CFD取引 取引金額の20%以上(レバレッジ5倍以下)
商品CFD 取引金額の5%以上(レバレッジ20倍以下)
債券CFD取引 取引金額の2%以上(レバレッジ50倍以下)
バラエティCFD 取引金額の20%以上(レバレッジ5倍以下

 

現物の株取引の場合は、レバレッジシステムなどないので、100万円の株を購入する場合には100万円が必要になります。

 

現物株の信用取引の場合、レバレッジシステムがありますが、3倍程度のレバレッジなので、100万円の株を購入する時には30万円以上が必要になります。

 

CFDなら上記の表の項目の「個別株CFD取引」を見ると5倍以下のレバレッジなので、少ない資金で効率の良い投資が行えるというわけです。

 

 

海外CFDでフリーレバレッジトレード!

海外CFDのは、海外FX会社が、FXと共にCFDを扱っている会社がほとんどで、iFOREXのようにレバレッジ規制が無くて400倍!の会社も有ります。

 

 

海外FXランキング

最新版 海外FXランキング

【投資系メルマガ】 1ヶ月ランキング  & 【CFD】会社

fx-onメルマガ 1ヶ月ランキング

【CFD】取扱い業者

DMM.com証券【CFD】

CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄

EZインベスト証券【CFD】

EZインベスト証券

EZインベスト証券

  • EZインベスト証券:MT4「FX取引」と、日経225指数等の「証券CFD取引」を提供!
  • 国内で、証券CFDをMT4で取引できる唯一の会社です。
【iForex】CFD取引もできる海外FX会社

【iForex】CFD取引もできる海外FX会社

サクソバンク【CFD】

サクソバンク証券

サクソバンク CFD

EA、インディケーターなどの口コミ

海外FXランキング

優良会社を見つける海外FXランキング

免責事項
※お申し込みをされる際は、各証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。