【EZインベスト証券】証券CFDをMT4で取引できる唯一の会社

国内や海外のFX会社でCFDに投資をした方がよい

株式CFD取引のメリット

ここでは、株式CFD取引のメリットについて3点まとめてみました。

 

証券会社で株を買うよりも、国内及び、海外FXのCFD取引の方がかなりメリットがあります。

 

「株式(現物の株式取引)」の株式投資には、

 

  • 初期投資額が大きい
  • 下げ相場に弱い

という、デメリットがあります。


もし、あなたが、例えば、FXトレードを行っている場合に、ポートフォリオ分散の観点から、FXと株式の両方に投資しておくことはリスクを限定的にすることができておすすめです。

 

その際、株式投資の代わりに、国内及び、海外FX業者の株式CFD取引で投資することは、株式取引の欠点を補って余りあるメリットがあります。

 

株式CFD取引の3つメリット

レバレッジにより少額で取引

株式CFDは、国内及び、海外FX業者にてFXと同様に、レバレッジを適用させて取引をすることができます。

 

しかも、レバレッジ規制がない海外FX業者では、CFD銘柄の最大レバレッジはFX通貨ペアよりも低めに設定されていますが、それでも50倍から200倍程度でCFD取引が楽しめます。

 

売りポジションができる

株式投資は上で示したように、現物株の購入をしないと投資を始めることができません。

 

しかし、CFD取引では、買いと売りの両方から取引をスタートさせることができます。

 

つまり、上げ相場でも下げ相場でも利益獲得の機会を逃すことがないわけです。

 

取引スピードが圧倒的に早い

株式投資は現物株を取り扱うために、売買成立日と株式受け渡し日が異なります。

 

さらに、現物株の取引では同一銘柄を一日に何回も売買することが法律で禁止されています。

 

一方、CFD取引はスキャルピングもできますし、証拠金維持率が許す限り、何回でもどんなサイズのポジションでも取引が可能です。

 

つまり、国内及び、海外FX業者なら、あなたが、馴染みのある日経平均や日本企業の株式もCFDで取引ができるのです。

 

以上の点から、私はCFD取引をおすすします^^

【投資系メルマガ】 1ヶ月ランキング  & 【CFD】会社

fx-onメルマガ 1ヶ月ランキング

【CFD】取扱い業者

DMM.com証券【CFD】

CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄

EZインベスト証券【CFD】

EZインベスト証券

EZインベスト証券

  • EZインベスト証券:MT4「FX取引」と、日経225指数等の「証券CFD取引」を提供!
  • 国内で、証券CFDをMT4で取引できる唯一の会社です。
【iForex】CFD取引もできる海外FX会社

3%利息&最大100%ボーナスCFD

通貨ペア(FX)・商品・指数・株式・ETF・仮想通貨の各CFDに対応!

/td>
サクソバンク【CFD】

サクソバンク証券

サクソバンク CFD

EA、インディケーターなどの口コミ

海外FXランキング

優良会社を見つける海外FXランキング

免責事項
※お申し込みをされる際は、各証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。