OANDA JAPAN (オアンダ ジャパン) CFD

景気が悪くても儲かる投資?

CFDの説明

安く仕入れたものを高く売ることができれば、

それだけ儲けが多くなります。

 

このことを投資の世界では「売却益収入」と言います。

 

株取引は、値段が安くなっていて、これから上がりそうだという銘柄を買って、値段が上がりきる頃に売却してそこで儲けを得るので、購入した時よりも株の値段が下がっていってしまうと損をしてしまいます。

 

CFDには証拠金制度があるため、「買い」以外に「売り」も投資の対象にすることができます。

 

つまり、値段が下がり始めた株を売って、下がりきったところで
もう一度買うと、売った時よりも買った値段が安くなるので、それが利益になるという仕組みです。

 

普通の株(信用取引を除く)は景気がいい時しかチャンスがないのですが、
CFDの場合は景気が悪い時にもチャンスがあるので、目まぐるしく経済状態が変わっている
今の時代には最適な投資方法と言えるでしょう。

 

口座開設の説明

【CFD】取扱い業者

投資のコンビニ CFD 【GMOクリック証券 CFD】

GMOクリック証券 CFD 投資のコンビニ

【GMOクリック証券 CFD】 投資のコンビニ CFD

OANDA JAPAN CFD

再生時間:4分22秒

OANDA JAPAN  CFD口座開設OANDA JAPAN  CFD口座開設 | GogoJungle

OANDA JAPAN CFD★MT4/MT5を使った自動売買がCFDでも使用可能OANDA JAPAN  CFD口座開設 | GogoJungle

DMM.com証券【CFD】

CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄

EZインベスト証券【CFD】】

  • MT4「FX取引」と、日経225指数等の「証券CFD取引」を提供!

EZインベスト証券

EZインベスト証券

フィリップ証券

  • MT5で「FX口座」と、「株価指数CFD口座」「商品CFD口座」を提供!

フィリップ証券

フィリップ証券

免責事項
※お申し込みをされる際は、各証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。