CFDの基本的な注文方法について

CFDの説明

CFDにはいろいろな注文の方法があります。

 

リアルタイムで値段を見て、売ったり買ったりすることを
成り行き注文」と言います。

 

値段の動向があるときに売ったり買ったりするので、注文のタイミング少しでもずれると、決定する金額が微妙に変わってくることがあります。


売り買いのタイミングによって決定した価格のことを「約定価格」と言います。

 

例えば、値段が100円のときにパソコンから注文を出しても、マウスのクリックやインターネットの速度などによって、結果的に105円で注文が出てしまったという場合、結果的に決まった金額のことを「約定価格」というのです。

 

注文と結果によって金額が違ってしまうことを、「スリッページ」と言って、
投資に慣れている人の間では「すべった」「すべらない」と表現されることもよくあります。

 

リアルタイムで注文を出すのですから、多少値段に違いが生じるのは
仕方ないことかもしれませんが、金額が大きな運用をしていると仕方ないとも言っていられません。

 

取引会社によっては、
スリッページの許容範囲を設定できるところもあるので、調べてみるといいでしょう。

 

CFD取引の大きな特徴は、パソコンなどで24時間できるというところですが、
成り行き注文だけをしていたら、24時間パソコンの前に座り続けていなくてはいけません。

 

指値注文」は、あらかじめ指示を出しておけば注文を入れてくれる注文方法です。

 

これは、銘柄と希望金額を設定しておくと、
その銘柄が指定の金額になったときに自動的に注文してくれるという方法です。

 

もちろん、「売り」も「買い」もすることができます。
指値注文とは逆の「逆指値注文」という方法もあります。

 

こちらは、今よりも高い金額なら「買い」、
安かったら「売り」という指定をして、自動的に注文をする方法です。

 

 

CFD取引の自動売買注文

【投資系メルマガ】 1ヶ月ランキング  & 【CFD】会社

fx-onメルマガ 1ヶ月ランキング

【CFD】取扱い業者

DMM.com証券【CFD】

CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄

EZインベスト証券【CFD】

EZインベスト証券

EZインベスト証券

  • EZインベスト証券:MT4「FX取引」と、日経225指数等の「証券CFD取引」を提供!
  • 国内で、証券CFDをMT4で取引できる唯一の会社です。
【iForex】CFD取引もできる海外FX会社

【iForex】CFD取引もできる海外FX会社

サクソバンク【CFD】

サクソバンク証券

サクソバンク CFD

EA、インディケーターなどの口コミ

海外FXランキング

優良会社を見つける海外FXランキング

免責事項
※お申し込みをされる際は、各証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。